オンキャンパスでカナダ留学

カナダで語学留学する場合、語学学校の定番スタイルといわれる街中にあるビル型のものもあれば、一軒家風の郊外や田舎に多いスタイルのものもあります。

大学が運営している大学付属集中英語コースとオンキャンパスという大学敷地内にある私立の語学学校というものがあり、授業内容やスタイルが異なります。世界レベルの名門大学にも英語コースはあるもので、キャンパスライフを送り、語学を学びながら大学生同様にジムやカフェ、図書館などの施設も使うことも可能です。立地的にはビル型が都会にあるのに対し、郊外にあることが多いですが、その分、ホームステイ先からの通学時間が短縮できるのがメリットです。

カナダの大学には大学構内に教授の家や寮があったり、映画館やスタジアムまであるところもあり、語学留学を思う存分堪能できます。カナダでは大学留学に向けたコースと一般英語コースがあるのが一般的で、日本の大学で単位が認定されるためには、この大学付属で学ぶことを条件とする場合が多いものです。

また生徒数は多めで、大学が運営している場合は学期ごとの受け入れになりますが、期間は1か月以上からがほとんどになります。大学付属の場合はレベル分けは3から5段階程度になりますが、足きりがあるところもあるので、英語力に自信がないのなら私立ならゼロからすべて対応してくれます。滞在先は寮かホームステイが基本で、キャンパス敷地内に寮があるところをチョイスすれば、交通費が浮くので、留学予算を削ることも可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *