留学エージェントの利用に際して把握すべきデメリット

留学エージェントは、留学を始める前のたくさんの手続きを代行してくれるほか、エージェントによっては滞在中の生活もサポートしてくることがあるなど、利用するメリットはたくさんあります。

しかし、エージェントの利用に際しては、メリットだけでなくデメリットの面も把握した上で、利用するかどうかや、利用する場合にどの業者にするかを決めなければなりません。留学エージェントを利用する場合のデメリットとして、まず指摘できるのは料金です。留学エージェントの利用料金は、依頼先のエージェントや代行を依頼する範囲によって異なりますが、2ヶ月程度の期間だと安いエージェントであっても40万円から50万円程度の資金は事前に用意しておく必要があります。

また、日本ではこのエージェント業は許認可等の手続きが不要で、始めようと思えば誰でも始められます。そのため、中には様々な名目で料金を徴収しようとする悪質が業者がいます。もし、必要費用の見積もりをみたときに金額が異常に高いと感じたのであれば、すぐに依頼しないようにしましょう。

また、良い留学エージェントに依頼したからといって、希望の学校に入学できるとは限らないということも知っておく必要があります。このエージェントと提携している学校を選択した場合に、他の学校より多少入学しやすくなるという面は実際にはあります。

しかし、エージェントが行うのはあくまで現地で滞在を開始するまでに必要な手続きであって、希望の大学に入学できるかどうかは学校側が推薦書などを見た上で判断します。エージェントは、この原則をおさえた上で利用しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *