物価の安いフィリピンが留学先に選ばれています

留学と言えば、フィリピンに人気があります。

この国では多くが英語を使っているため、英語を勉強するには、物価が非常に安いので、生活しやすくなっています。フィリピン政府が、海外の留学生のために、住居の補助を行ったり、インフラを良くしたりしていますので、昔のフィリピンとは予測もつかないくらい、きれいな国なっており、生活しやすいです。物価が日本よりもはるかに安いので、特に学生さんにとっては、こずかいくらいの料金で数ケ月は生活できるくらいです。

日本人のための英語学校もありますので、生の英語をじゅうぶん身につけることができます。治安も昔みたいに悪くないです。治安の強化が徹底されていますので、ひとり暮らしの女性でも安心して生活ができる状態なのです。日本からの飛行便が少ないですが、日程を計画して、うまく調整すれば、安い飛行機運賃で行くことは可能です。

留学生は大学生や短大生にかぎらず、社会人でも足を運ぶ人が増えてきました。短期留学が目的です。短期留学する社会人が増えてきました。外資系など仕事で英語を身につけておけなければ人が該当しています。国内でいくら英語を勉強しても現地での言葉の方がためになりますので、アメリカやオーストラリアなどよりも近いフィリピンなのです。今後ますますフィリピンで勉強したいといった学生や社会人が増えてくると予測されていますので、短大や大学では補助金制度を設けているところが増えてきています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *